無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
『翔べ! スペースノイド』登場人物と配役紹介(2/26 更新)
鈴木区がお贈りする春の新作『翔べ! スペースノイド』は、8人の登場人物(とメカ1体)がおりなすSF×会話劇です。
今度は一体どんなキャラクター達が登場するのか!?
気になるあの役者はどんな役を演じるのか!?
公演までの間、いっぱい妄想して楽しんでくださいね!
 
【あらすじ】
長きコールドスリープを終えた宇宙船「ブルーレモン号」
地球に着いたと浮かれる矢先、じつは、目指す地球はまだ少し先だと知る。
なんと宇宙船は渋滞に巻き込まれていたのだ!!
「もっかい寝る?」
渋滞の中、起きてるのもおっくうだと感じた一同は、再びコールドスリープに入ろうとするが……
その時、地球から通信が入る……!!!

2015年春、劇団東京都鈴木区がお贈りする

宇宙のど真ん中で起こった立ち話コメディ!!
 

【登場人物と配役】 
役名 CAST ちょみっと説明
“逃れられない過去を背負った自己チュー女”
ラン
宮岡あづさ ブルーレモン号の整備士。だが、現在はいろいろあってタダ働き中。
楽観主義で自己チュー。幼いころに経験した“あること”を今でも引きずっているらしいが、あまりストーリーには関係ないかも知れない。
“黒人コック”
ドベタさん
宝田直人 ブルーレモン号専属の黒人コックさん。
が、宇宙食がメインの船内ではほとんど仕事がなく、掃除や洗濯、電話番などの雑務をこなす日々。
“マスコットメカ”
ボロッチ
間島淳司
(声のみ)
陽気な音楽と軽快なトークで人を元気づけるために販売されたメカだが、ランたちにそっこう飽きられ、今は充電切れ寸前の状態で虫の息。
今ではかろうじてポータブル音楽プレイヤー的な役割をこなす程度の存在。
“一輪の花をにぎりしめた老人”
ジイヤ
戸田早奈美 植物科学研究の学術調査のため木星圏から地球へ向かおうとしている老人。
ジョークがキレキレですっかり船内のムードメーカーに。
“ガニメデから来た少年”
トッポ
山口征秀 両親にナイショで地球へ向かっていると語る無邪気な少年。
9歳だが、ガニメアン(地球人よりワンサイズでかい)のためカラダは船内で一番大きい。
“スクープを狙う男”
カカズリ
山口清裕 常に大きなエサ(スクープ)を狙って銀河を放浪するフリーのジャーナリスト。今日はバカンスで地球へ。
最近、地球連邦政府がらみで大きな記事を扱ったらしいが…はたして。
“天真爛漫な歌姫”
ヒマリ
橋本まい 地球圏の大きなおともだちに大人気の宇宙バーチャルアイドル。
新曲「ホログラフ グラフティ」がオリコンチャート初登場13位という快挙からもその人気がうかがえる。
“地球連邦軍中尉”
サミ
桐山菜穂 渋滞のカギを握っている…んじゃないかという雰囲気の女性軍人。
ブルーレモン号へ搭乗者リストを受け取りにきたことがキッカケとなり、じょじょに騒動に巻き込まれていくことに…。
“そんな連中にただひたすらふり回されている若者”
ルート
鈴木智晴 スペースデブリ(宇宙ゴミ)除去作業のアルバイトで暮らすフリーター。
地球でおこなわれるコンサートのチケットを苦労して手に入れ、今日はそれをとても楽しみにしていたが、ブルーレモン号自体が火星〜地球間でまさかの渋滞。せまる時間にヤキモキしている。
その他 劇中音声 長谷周作
長治佳子


チケット発売は3月1日(日)AM10:00〜
キャスト・スタッフ一同、劇場でお待ちしております!!
| 劇団東京都鈴木区 | 翔べ! スペースノイド | - | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Trackback
http://suzuki-ku.jugem.jp/trackback/127