無料ブログ作成サービス JUGEM
鈴木区朗読文化協会講演『キミが、No.1』終演いたしました!!(10/13 更新)

鈴木区朗読文化協会 第1回講演

『朗読劇 キミが、No.1』

全4ステージを無事に終演することができました!!


鈴木区初の朗読劇でしたが、全ステージでダブルコールを戴けるなど、

多くの方に楽しんでいただけた公演になったのではないかと感じております。

お客様からの感想まとめ

http://togetter.com/li/1035345
 

『朗読劇 キミが、No.1』はDVDにもなります。

すでに多数のご予約をいただけておりますが、近日中にweb受付も開始いたします。

今しばらくお待ちください!

 

今後も鈴木区朗読文化協会のうごきにご注目ください。

それでは、ご来場くださいました皆様、遠方より応援くださいました皆様、

誠にありがとうございました!!

 

 

【こんごの動き】

2016年12月11日(日)、12日(月)

鈴木区×声優教室カリスノード ワークショップ

詳細 http://www.charis-node.jp/cal/st_winter2016/index.html

 

2017年1月8日(日)、9日(月祝)

『クジカンキカク』

詳細 http://www.kassaikikaku.co.jp/9H2017/2017TOP.html

ボスが演出&進行で参加ですよ!

 

2017年2月8日(水)〜12日(日)

第15回公演『ヘッドライン×デッドライン』

あの作品が本公演で復活!詳細は近日お知らせ。

 

2017年4月12日(水)〜16日(日)

『舞台 乱歩奇譚』

詳細 http://rampokitan.jp/

あのノイタミナ作品が舞台化!ボスが脚本演出をつとめますよ!

| 劇団東京都鈴木区 | 朗読劇キミワン | - | trackbacks(0) | pookmark |
『朗読劇 キミが、No.1』公演情報(9/2 更新)

iPhoneImage.png

劇団東京都鈴木区 朗読文化協会 第1回講演

朗読劇 キミが、No.1』

2016.10.8(土)、9(日) 座高円寺2

 

秋といえば…朗読ですよねぇ〜!(当社調べ)

そんなわけで鈴木区の2016年秋公演は、初となる“純・朗読劇”に大チャレンジです。

挑むのは第一線で活躍される声優さん!

題材は、鈴木区で過去2度上演し好評を博した、あのSFラブコメディ!

一体全体どんな公演になるのか!? 乞うご期待!

-----------------------------------------

日時 2016年10月8日(土)、9日(日)
会場 座・高円寺2
公演 8(土) 19:30☆ 9(日) 12:00♡/14:30☆/17:00♡
料金 3,800円(全席指定/手数料別途/抽選)

チケットはCNプレイガイドにて販売!

9/4(日)10:00〜

 0570-08-9999(各日10:00〜18:00)

 WEB: http://www.cnplayguide.com/kimione/

-----------------------------------------
※開場は開演30分前、ロビー開場は開演45分前を予定しております。
※本編上演時間は60分前後を予定しております。
※劇場ロビーでは常時グッズ販売がございます。是非ともお手に取ってみてください!
※出演者へのプレゼント・お手紙等は「お断り」とさせていただきます。
※お客様からの祝い花・スタンド花・楽屋花は「禁止」とさせていただきます。
※当日券情報は公演が迫ってきた頃に確定しお知らせいたします。
※転売が確認された座席はご利用いただけない場合があります。ご了承くださいませ。

-----------------------------------------

公演は男女入替えの2バージョンでの上演!!

キミが、No.1☆(すたぁ)

〜彼は、サ、サ、サ、サイボーグ!?〜

主人公・好実/伊藤かな恵

恋人・イット/間島淳司

テクノ先輩/氷上恭子

 

キミが、No.1♡(はぁと)

〜彼女は、サ、サ、サ、サイボーグ!?〜

主人公・イット/間島淳司

恋人・好実/伊藤かな恵

サイバー先輩/稲田徹

※男女入替え版は、同じ物語でも全然違うラブストーリーに!?

※両バージョンで一部キャストが異なります。ご注意ください!

※どさくさにまぎれて鈴木区メンバーも出演します。ご了承ください。

-----------------------------------------

あらすじ

ある雨の日。事故で最愛の恋人を失ってしまった主人公。
平凡な日々に訪れた突然の孤独のなか、工業高校時代の先輩が現れ、こう告げる。
「その恋人、蘇らせてやる!」
──1年後。
呆然とする主人公の前に現れたのは……命を落としたはずの恋人、

……の、

………サイボーグだった。


「鈴木区のくせにクッソ泣けんだけどwww」と話題を呼んだ作品が朗読劇となって復活!

“すこし、ふしぎな、ラブコメディ”を、どうぞお耳でお楽しみください。

-----------------------------------------

鈴木区による公演時の感想まとめ

http://togetter.com/li/537831 (2013.7月公演)

-----------------------------------------

スタッフ 協力

声の出演 山口キヨヒロ

舞台監督 中西隆雄/照明 寺田香織/音響 兼坂香弥/音楽 村田祐一/歌唱 中西英実/映像オペ 橘実咲季/衣裳 谷口菜摘/ヘアメイク 中本沙織/宣伝美術 戸田早奈美/小道具 佐藤区役所/大道具 澁澤萌/スチール 深沢飛鳥/撮影 相川雅史 黒岩拓朗/チケット CNプレイガイド/制作 望田ちなみ/当日制作 森山靖子

アイムエンタープライズ 青二プロダクション マウスプロモーション アミューズメントメディア総合学院 カリスノード 東京ボイストレーニングスクール秋葉原校 シアターKASSAI ACT.oz フェザード ALBA

-----------------------------------------

| 劇団東京都鈴木区 | 朗読劇キミワン | - | trackbacks(0) | pookmark |